WebDrive 2019 の完全な削除

本ページでは、WebDrive 2019 の完全な削除方法をご案内します。

【操作手順】

  1. [設定] をクリックして、各フォルダの場所をメモ帳などに控えます。
    (参考:【旧】保存先フォルダ設定の変更方法)
  2. 接続中のサイトをすべて切断した後、タスクトレイ上のアイコンを右クリックして [終了] を選び、WebDrive を終了します。
  3. Windows の [アプリと機能] (または [プログラムと機能]) を開き、WebDrive を選択後 [アンインストール] をクリックします。
    WebDrive2019の削除
  4. WindowsOS を再起動します。
  5. レジストリエディタを開いて、以下の 2つのレジストリを削除します。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\South River Technologies\WebDrive

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\South River Technologies\WebDrive

  6. 手順 1 で確認した場所にフォルダが残っている場合、フォルダを削除します。
  • レジストリは Windows において大変重要なものです。
    誤って他のキーを削除する事のないよう、お客様責任で慎重に取扱ってください。
  • 上記フォルダを WebDrive NextGen で使用している場合、削除しないでください。
  • 必要なファイルやフォルダはお客様判断でバックアップをお願いします。