Dropbox 内で削除したファイルについて

WebDrive NextGen では、Dropbox 内のファイルを WebDrive NextGen を介して削除した場合、ファイルの完全削除ではなく、Dropbox 上の「削除したファイル」に移動されます。

ただし、エクスプローラ上 (WebDrive NextGen) では「削除したファイル」は表示されません。
削除したファイルの確認や復元は、ブラウザ上での操作が必要となります。

  • WebDrive NextGen 1.1.9 (正式版) 以降が対象となります。
  • エクスプローラ上に「削除したファイル」を表示する方法はありません。
  • API の仕様変更により、予告なしに変更される可能性があります。

【旧】Dropbox の推奨設定

Dropboxに大量のフォルダやファイルを転送すると、Error=429 やフォルダへのアクセス拒否が発生する事例がございます。
本内容は、HTTPレスポンスコード 429 Too Many Requests に該当し、クライアントからのリクエストが多い場合に発生します。

リクエストを抑制するために、最新の WebDrive で以下の設定を適用してください。
(バージョン 2019 ビルド 5333 以降をご利用ください。)

※WebDrive NextGen では、初期設定でご利用いただけます。

“【旧】Dropbox の推奨設定” の続きを読む