ファイル転送ソフトの WebDrive NextGen

WebDrive NextGen の更新履歴

WebDrive NextGen の更新履歴(リリースノート)をご紹介しています。

WebDrive NextGen

NextGen 1.1.13

リリース日 : 2022年 1月 8日

  • 修正:常に証明書を要求する機能が有効で、ドライブレターが既に使用されている場合、ドライブがマップされない問題を修正した。
  • 修正:接続制限で指定より1つ多い接続を使用する問題を修正した。
  • 変更:SharePointのスロットリングエラーに関する変更。
    スロットリングが発生する可能性を制限するために、使用される接続数が少なくなり、バックオフ要求が受け入れられるようになった。
  • 追加:WebDAVの設定で、認証情報が空白の場合、ユーザー名を入力するようにした。
  • 追加:インストーラ (.msi) のコマンドラインからデフォルトのインストールフォルダを上書きできるようにするオプションを追加した。(MSI の/Dオプション)
  • 追加:HTTP/CERN プロキシタイプのサポートを追加した。
  • 修正:SFTP でキャッシュが無効な状態で発生する 作成時間 (タイムスタンプ) が正しくない問題を修正した。
  • 変更:WebDAV接続の場合、リストアップの権限がないディレクトリエントリを無視します。
  • 追加:webdrive.exeに -- deployオプションを追加。一括展開の接続設定を行い、アプリケーションを終了させることができるようになった。
  • 追加:SharePoint によるスロットル時に、SharePoint スロットルエラーポップアップウィンドウを追加した。
  • 追加:SharePoint の URL でサイトを追加するオプションを追加した。
  • 修正:BackBlazeのリネームに関する問題を修正した。
  • 修正:SharePointのアクセス権が失効した場合のエラーメッセージの表示改善した。

NextGen 1.1.12

リリース日 : 2021年 11月 22日

  • 追加:Mac OS Monterey のサポートを追加した。
  • 修正:デバイスレス接続の使用時に、接続されているサイトをダブルクリックしてしまう問題を修正した。
  • 修正:WebDAVでファイルをアップロードした後、サーバーが無効な xml を返す問題を修正した。
  • 修正:ファイルにunixの特殊なパーミッションが含まれている場合の FTP リストの問題を修正した。
  • 追加:SharePoint GovernmentCloud のサポートを追加した。
  • 修正:キャッシュされる前のファイルを削除する際の問題を修正した。
  • 修正:--nowaitフラグを使用した場合のコマンドライン解析の問題を修正した。
  • 修正:MLSD がサポートされていない場合の FTP サーバの日付と時間の問題を修正した。
  • 修正:Google Driveの「名前を付けて保存」でサーバー上に複数のバージョンのファイルが存在する問題を修正した。
  • 修正:ドライブが既にマウントされているときにスケジュールされたジョブを実行する問題を修正した。
  • 修正:サーバ上の 0 バイトのファイルを削除できるように修正した。
  • 修正:英語以外の Windows で、転送ジョブのスケジュールが動作しない問題を修正した。
  • 修正:一部の WebDAV サーバで、プラス記号が正しくエンコードされない問題を修正した。
  • 修正:サイトに接続する必要があるときに、フォルダやファイルの選択ダイアログが表示されないことがある転送マネージャの問題を修正した。

NextGen 1.1.11

リリース日 : 2021年 9月 16日

  • 修正: 低いアクセス権限のいくつかアカウントで、起動時に javascript エラーが起こることがあったが修正した。
  • 修正: Mac で、開いている状態のファイルをOfficeがロックするように修正した。
  • 修正: 保守&アップグレード期間が 13ヵ月間有効の更新シリアル番号で、アクティベーションの問題があったが修正した。
  • 追加: 既に接続されているサイトをダブルクリックすると、ファイルを参照できるようになった。
  • 修正: GIF ファイルを既存のファイルに上書きした場合、Chrome の問題が発生したが修正した。
  • 修正: リモートユーザーがファイルを編集する前に、既にローカルでキャッシュしたファイルを持っていた場合、新しい更新日の表示で、ディレクトリ一覧の更新の問題があったが修正した。
  • 修正: パフォーマンスとパーミッションの理由により、パックされた単独の EXE フォーマットを使用しないようにインストーラを修正した。
  • 修正: 変更が時々他のシステムで現れない Mac の問題があったが修正した。
  • 追加: メインツールバーから転送ジョブをセットアップする、ファイル転送マネージャ機能を追加した。
  • 修正: Dropbox で、コピー先にファイルが既に存在し、エクスプローラで置き換えを選択した場合にドラッグ/ドロップの問題があったが修正した。

NextGen 1.1.10

リリース日 : 2021年 7月 27日

  • 修正: 接続のリセットで、サーバーへの接続を閉じない SFTP 接続の問題があったが修正した。
  • 更新: mac fuse を 4.1.2 へ更新した。
  • 修正: インターネットアクセスが無い状態でインストールを実行すると、アイコンが無くなる問題があったが修正した。
  • 修正: SharePoint Online が、いくつかのサーバーでサイトを一覧表示しない問題があったが修正した。
  • 更新: ユーザーインターフェースライブラリを更新した。
  • 追加: フランス語翻訳を追加した。
  • 追加: キャッシュフォルダとログフォルダの場所をオーバーライドする、大規模な導入向けのオプションを追加した。
  • 修正: 保守契約期間が調整されたいくつかのシリアル番号のアクティベーションで、アクティベーションができない問題があったが修正した。
  • 修正: アップロードに失敗する、AutoCAD 自動 DAV ロッキングの問題があったが修正した。
  • 追加: S3 のファイルの編集時の、ファイル権限を保存できる機能を追加した。
  • 修正: プログレスウィンドウが、間違った進捗状況のパーセンテージを表示する、SFTP と FTPファイル転送の問題があったが修正した。
  • 修正: SharePoint Online と OneDrive で、再同期を要求するエラーがサーバーから返ってきた場合、変更通知が動作しない問題があったが修正した。
  • 修正: S3 でリージョン自動検出をサポートしていないカスタムサーバーを使用している場合、署名の問題があったが修正した。
  • 修正: S3 互換サーバーで、フォワードスラッシュが無効な署名エラーを引き起こす、エンコーディングの問題があったが修正した。
  • 修正: サーバーがDAV ロックを開放する場合、自動 Dav ロックの問題があったが修正した。
  • 追加: S3 バケットとリージョンを手動で入力するオプションを追加した。
  • 追加: 各コマンドの前に、WebDAV セッションのクッキーを消去する機能を追加した。
  • 追加: Google Drive でファイルとドライブの共有を含めないオプションを追加した。
  • 修正: Mac でフォルダの一覧表示がすべてのファイルを常に表示しない問題があったが修正した。
  • 追加: ピリオド(例:.htaccess) で始まるファイル名を表示するオプションを FTP コネクタに追加した。
  • 修正: 2 回目のログイン試行時にログイン情報が保存されない、大規模な導入での問題があったが修正した。

NextGen 1.1.9

リリース日 : 2021年 3月 29日

  • 修正: OneDrive と GoogleDrive で、フォルダの接続のルートとルートディレクトリ内の新規ファイルの作成で問題があったが修正した。
  • 修正: サーバーが cookies を使用している場合、WebDAV 認証の問題があったが修正した。
  • 修正: Outlook からのファイルのドラッグ/ドロップの際に、DAV ロックの問題があったが修正した。
  • 修正: S3 の古いバケット名で、この設定が引き継がれない問題があったが修正した。
  • 修正: Google Cloud Storage で均一なバケットレベルアクセスとともにバケットを使用している場合に問題があったが修正した。
  • 修正: WebDrive のショートカットのクリックで、ウィンドウが表示されない問題があったが修正した。
  • 修正: パスワードの保存設定が引き継がれない問題があったが修正した。
  • 変更: 大容量を処理するため、バックアップソフトウェアのファイルシステムを exFAT32 へ変更した。
  • 追加: ドライブ上のデフォルトの利用可能な空き容量を設定できるようにした。
  • 修正: 接続の一覧ウィンドウでフォルダの削除の問題があったが修正した。
  • 修正: WebDAV で、接続がリセットされた場合にエラーが返される、ロックされたファイルのアップロードの問題があったが、修正した。
  • 修正: Serv-U FTP サーバーで、間違った時刻を表示する更新日の問題があったが修正した。
  • 修正: DAV で DAV ロック使用時にエラーを引き起こす、IIS サーバーの名前の変更、アップロードの問題があったが修正した。
  • 追加: キャッシュフォルダとログフォルダ設定でマクロ置換を追加した。
  • 修正: TLS 1.3 が有効の場合、接続に失敗する問題があったが修正した。
  • 修正: OneDrive で既存のファイルに上書きアップロードする際、正しいファイル更新日時を保持しない問題があったが修正した。
  • 修正: 特定の文字を持つ日本語のファイルで、アップロードの問題があったが修正した。
  • 修正: WebDAV で、1 時間以上 Word でファイルを開いたままの状態の場合、自動チェックアウトの問題があったが修正した。ロックトークンがリフレッシュされるように修正した。
  • 変更: ログ設定をオフにした場合、ログファイルが生成されないように変更した。
  • 追加: UIDisableList の設定 'csShowPassword' でパスワードアイコンの表示をオフできるようになった。
  • 修正: コマンドラインで、mount コマンド失敗時の、process exit code を設定するように mount コマンドを修正した。
  • 修正: GoogleDrive ディレクトリリスティングで、ファイルがサーバーからリモートで削除された場合、適切に更新されない問題があったが修正した。
  • 変更: Google Drive の削除で、削除されたファイルが永続的な削除の代わりにゴミ箱に送られる問題があったが修正した。

NextGen 1.1.8

リリース日 : 2021年 1月 26日

  • 修正: ユーザーがキャッシュとログファイルの場所を変更できるように修正した。
  • 更新: キャッシュされたアイテムの合計サイズの制限設定を固定した。
  • 追加: デフォルトで UNC サーバー名に Windows ユーザー名を追加して、RDS をサポートするために、 'RDS またはターミナルサーバーを許可する'新しい設定を'設定/高度な設定'に追加した。
  • 修正: バケットポリシーが Prefix パラメータを必要とした場合、403 アクセス拒否を引き起こすいくつかの Amazon S3 バケットの問題があったが、修正した。
  • 修正: WebDrive Next Gen よりも古いバージョンからの"起動時に実行する"設定による二重起動を削除した。
  • 修正: SFTP サーバーで、間違った、または負の空き容量を返すクオータの問題があったが修正した。
  • 修正: 外部モニターを削除した場合、ウィンドウ位置のオフ画面で問題があったが修正した。
  • 修正: javascript エラーメッセージを表示する起動時のエラーを修正した。
  • 修正: サブディレクトリにファイルをドラッグ & ドロップするとハングアップを引き起こす潜在的な問題があったが修正した。
  • 修正: Office の一時キャッシュファイルが有効の場合、ファイルの結合時にアップロードに失敗する、Office の結合の問題があったが修正した。
  • 修正: Office ファイルの編集の自動チェックアウト/ロック機能で、チェックアウトの状態のファイルでドライブチェックをマウント解除すると、編集中にファイルがロックされない問題があったが、修正した。
  • 修正: IIS WebDAV サーバーを使用している場合、ショートカットの問題があったが修正した。
  • 修正: SharePoint Online で他のユーザーがより早く更新を確認できるように、より早いキャッシュ有効間隔を許可するように修正した。
  • 修正: IIS WebDAV でファイル名にスペースがあるフォルダの名前変更で問題があったが修正した。
  • 修正: Google Drive 接続を作成する際、"ブラウザは安全ではありません"のエラーメッセージが表示される問題があったが修正した。
  • 修正: WebDAV で、フォルダ名の最後にスラッシュを追加することよる nginx の DAV サーバーのフォルダの名前の変更の問題があったが修正した。
  • 修正: 接続時にドライブレター A: と B: の使用を許可した。
  • 修正: ファイルの名前の変更で、いくつかの DAV ロックの問題があったが修正した。

NextGen 1.1.7

リリース日 : 2020年 12月 1日

  • 修正: エクスプローラで CPU の高使用率やフリーズを引き起こす、フォルダの作成の問題があったが修正した。
  • 変更: アップロードが失敗した場合、再試行しないように変更した。
  • 更新: ウェブサイトダウンロードからのインストール時、Mac Fuse を最新の4.0.4 バージョンに更新した。

NextGen 1.1.6

リリース日 : 2020年 11月 26日

  • 修正: 切断時のコマンドライン --wait フラグを修正した。
  • 修正: インストーラが署名されていない/認証されていないと警告表示される Mac の問題があったが修正した。
  • 更新: Mac fuse を Big Sur 対応の 4.0.3 まで更新した。

NextGen 1.1.5

リリース日 : 2020年 11月 23日

  • 追加: SFTP キーボード対話型認証に対応した。
  • 修正: リモートサーバーが更新日時のミリ秒を保存しない場合、キャッシュの検証の問題があったが修正した。
  • 修正: 指定した時間でファイル転送ウィンドウが表示されない問題があったが修正した。
  • 修正: アップグレード時に、FTPとSFTPが古いルートディレクトリ設定をデフォルトフォルダとして使用する問題があったが修正した。
  • 更新: SFTPとFTP接続で、デフォルトフォルダをこれらの接続に使用する場合、「このフォルダ内でドライブをルート」を非表示にできるようになった。
  • 更新: 日本語翻訳を更新した。
  • 修正: GoogleDrive で 100 個以上のファイルが入っているフォルダの共有で問題があったが修正した。
  • 追加: バケット名に、ピリオド、アンダースコア、大文字が入った S3 の古いバケットに対応した。
  • 追加: S3 接続で、ログイン情報変更時、ユーザーインターフェースでバケットの一覧を再生成するようになった。
  • 修正: フォルダへの SFTP シンボリックリンクを修正した。
  • 追加: FTP シンボリックリンクのサポートを追加した。
  • 追加: SharePoint Online のサイト一覧でサイトを含めて検索できるようになった。
  • 追加: 接続プロパティの S3 バケットリストで検索可能になった。
  • 追加: ファイル拡張子の自動ロック設定を UI に追加した。
  • 追加: 使用するドライブを自動的に選択する機能を追加した。
  • 追加: お気に入りと最近使用したサイトをトレイアイコンメニューに追加し、右クリックで表示されるコンテキストメニューに対応した。
  • 更新: アップグレード後、再起動が必要な Windows の為にドライバを更新した。
  • 修正: OneDrive/SharePoint/GoogleDrive 接続で、Office の'名前を付けて保存'の問題があったが修正した。
  • 修正: アップロードの失敗を引き起こす WebDAV 自動ロッキングの問題があったが修正した。
  • 修正: SharePoint でキャッシュされたアイテムのリモートでの変更を検出しない問題があったが修正した。
  • 追加: ドライブ切断時にファイルが開いている状態の場合、メッセージが表示されるようになった。
  • 修正: Windows でドイツ語など英語以外の言語の日時形式を使用している場合、SFTP 接続で更新時間の問題があったが修正した。
  • 修正: SharePoint onlineでOffice ファイルを編集中、.tmpファイルのダウンロードで問題があったが修正した。
  • 追加: 条件付きアクセスポリシーを使用するサイトの OneDrive 認証にブラウザを使用するオプションを追加した。
  • 修正: FTP のアイドル接続タイムアウトの問題があったが修正した。

NextGen 1.1.3

リリース日 : 2020年 10月 23日

  • 日本市場で公開開始。
  • 修正: アクティベーションを妨げる新規インストールで発生したライセンスの問題を修正した。
  • 修正: サーバー上のコピーでファイルが古くなった場合のキャッシュ修正した。
  • 更新: 接続が中止されたときの SFTP 接続の修正リモートパスが無効になりました。
  • 修正: ログイン前にドライブを接続し、他のユーザーと接続を共有することに関連するサービス設定を修正した。
  • 更新: 接続リストが空の場合は、スタートヘルプセクションを表示。

NextGen 1.1.2

リリース日 : 2020年 10月 18日

  • 修正:サーバーでファイルが変更されたが、キャッシュで更新されなかった場合のSFTPの修正

NextGen 1.1.1

リリース日 : 2020年 10月 16日

  • 初回リリース