TLSの脆弱性について

暗号化プロトコル TLS 1.0/1.1 の脆弱性に伴い、サーバー側で TLS 1.2 以外を無効にする対応が進んでおります。
上記のようなサーバーへの接続時に、WebDrive で SSL および TLS1.0/1.1 が有効となっている場合、不正アクセスと判断されてブロック対象となる可能性がございます。

本ページでは、WebDrive で TLS 1.0/1.1 を無効化する方法をご案内します。

“TLSの脆弱性について” の続きを読む

ホームディレクトリの変更方法

ホームディレクトリとは、WebDrive でサーバーに接続した際、最初にエクスプローラ上で表示される(開く)フォルダのことです。
チームフォルダを利用されている場合、最もアクセスするフォルダをホームディレクトリとして設定しておくと便利です。

本ページでは、WebDrive で、ホームディレクトリを設定する方法をご案内します。

“ホームディレクトリの変更方法” の続きを読む

キャッシュの削除と更新方法

WebDrive では、接続先サーバー内のファイルやディレクトリの情報を、キャッシュとして取得し、キャッシュ内で編集された情報をサーバーに返しています。
WebDrive が古いキャッシュを見ている場合、サーバー内の最新の情報を取得せずに、古い情報のファイルやディレクトリが表示されます。
「最新のファイルやフォルダが表示されない」「サーバー内のファイルやフォルダが見えない」 などの問題の多くは、WebDrive の古いキャッシュが原因です。
本ページでは、WebDrive のキャッシュの削除と更新方法についてご案内します。

“キャッシュの削除と更新方法” の続きを読む