SSL/TLS について

WebDrive NextGen では、安全性の低い SSL プロトコルが廃止され、TLS プロトコルのみがサポートされています。
さらに、高い安全性と処理速度を併せ持った TLS 1.3 に対応しました。
本ページでは、WebDrive NextGen で TLS のバージョンを変更する方法をご案内します。

“SSL/TLS について” の続きを読む

WebDrive NextGen での文字化けについて

WebDrive NextGen で FTPサーバーに接続した際に、一部のファイル名が文字化けした状態で表示される場合がございます。

この問題は、古いバージョンの WebDrive で「ファイル名を UTF-8 でエンコードする」 をオフにした状態でアップロードした、一部のファイルが対象となります。
この問題を解決するには、 “WebDrive NextGen での文字化けについて” の続きを読む

TLSの脆弱性について

暗号化プロトコル TLS 1.0/1.1 の脆弱性に伴い、サーバー側で TLS 1.2 以外を無効にする対応が進んでおります。
上記のようなサーバーへの接続時に、WebDrive で SSL および TLS1.0/1.1 が有効となっている場合、不正アクセスと判断されてブロック対象となる可能性がございます。

本ページでは、WebDrive で TLS 1.0/1.1 を無効化する方法をご案内します。

“TLSの脆弱性について” の続きを読む