OneDrive や SharePoint のログイン認証の有効期限について

WebDrive NextGen では、OneDrive や SharePoint Online のログイン情報を保持して、各ストレージサービスの保存領域に接続できますが、一定期間が経過すると、ログイン認証を再度実施する必要があります。

これは、クラウドサービスの API による仕様となり、設定による有効期限の変更や、再認証要求を回避する方法はありません。(2022年 1月時点)

OneDrive や SharePoint Online で下図のようなメッセージが表示された場合、以下の手順でログイン認証を実行してください。
認証期限の失効

“OneDrive や SharePoint のログイン認証の有効期限について” の続きを読む

「管理者の承認が必要」というメッセージが表示される場合について

WebDrive NextGen で、SharePoint Online および OneDrive for Business を登録する際、ご利用環境によっては、Microsoft アカウントでの認証時に「管理者の承認が必要」というメッセージ (下図) が表示される場合があります。

“「管理者の承認が必要」というメッセージが表示される場合について” の続きを読む

SharePoint Online の変更や追加が反映されない

SharePoint Online で、メンバーの追加や権限変更などを行った後、WebDrive でログインすると、追加や変更などの設定が反映されていない場合があります。

SharePoint Online で行われた変更が、クライアントソフト側 (API) で認識されるまでに、24~36 時間の時間を必要とするようです。
24~36 時間程度お待ちいただき、PC を再起動して、ご確認いただくと変更された設定が反映されています。

【旧】SharePoint への接続手順

WebDrive では、Microsoft SharePoint API を使用して、Microsoft SharePoint に接続することができます。
WebDrive NextGen での設定手順は、SharePoint Online 登録手順 をご参照ください。

  • WebDAV 方式で接続されている場合、2021年 8月 17日以降、SharePoint へ接続できない可能性 および 正常動作しない可能性があります。
  • WebDrive 2019 以前をご利用の場合、API の仕様変更に伴い、SharePoint に接続できなくなる可能性があります。
  • 継続してご利用いただくには、最新版の WebDrive NextGen へのバージョンアップが必要です。

“【旧】SharePoint への接続手順” の続きを読む

【旧】Amazon Cloud Drive について

Amazon によるサードパーティー製のクライアントソフトのサポートの終了に伴い、WebDrive 2019 ビルド 5337 から、Amazon Cloud Drive のクラウドコネクタを削除しました。

これ以降、Amazon Cloud Drive 用のサイトプロファイルは、新規作成画面に表示されません。