ユーザーインターフェースから追加ボタンを削除する方法

本ページでは、WebDrive NextGen のユーザーインターフェースをカスタマイズして、接続先の追加ボタン を削除(非表示)する方法をご案内します。

WebDrive NextGen を使用する担当者に、新規接続先を追加させたくない場合などにご利用ください。
※マルチシートライセンスを使用している管理者向けの内容となります。

※以下の操作では UTF-8 に対応したテキストエディターを使用します。
(UTF-8 BOM 付きでは使用しないでください。)

【操作手順】

  1. 全てのサイトから WebDrive NextGen を切断します。
  2. WebDrive NextGen を閉じます。
  3. タスクトレイ上の WebDrive NextGen のアイコンを右クリックして、[終了] を選択して WebDrive NextGen を完全に終了します。
    タスクトレイアイコン
  4. AppData\Local\WebDrive 内の UserParams.json ファイルをコピーしてバックアップを取ります。
  5. UserParams.json をテキストエディタで開きます。
  6. “OverrideUIDisableList”: の値を false から true に書き換えます。

    “OverrideUIDisableList”: true,

  7. “UIDisableList”: “”, の値に tbAddConnection を追記します。

    “UIDisableList”: “tbAddConnection”,

  8. 上書き保存した後、ファイルを閉じます。
  9. WebDrive NextGen を起動して追加ボタンが表示されていないことをご確認ください。