OneDrive や SharePoint のログイン認証の有効期限について

WebDrive NextGen では、OneDrive や SharePoint Online のログイン情報を保持して、各ストレージサービスの保存領域に接続できますが、一定期間が経過すると、ログイン認証を再度実施する必要があります。

これは、クラウドサービスの API による仕様となり、設定による有効期限の変更や、再認証要求を回避する方法はありません。(2022年 1月時点)

OneDrive や SharePoint Online で下図のようなメッセージが表示された場合、以下の手順でログイン認証を実行してください。
認証期限

【操作手順】

  1. WebDrive NextGen のホーム画面を開いて、対象の接続先の 編集ボタン をクリックします。
  2. SharePointログイン をクリックして、Microsoft のサインイン画面に進み、ログイン認証を実行します。
  3. サインイン (認証) の完了後、戻るボタン でホーム画面に戻り、接続を開始します。