仮想ドライブでの利用について

WebDrive NextGen は、仮想ドライブでのご利用に関する制限を設けていません。

インストール先を変更することはできませんが、キャッシュファイルやログファイルなどの保存先を仮想ドライブ上に設定することは可能です。

ただし、ご利用環境での動作については、お客様自身でをご確認いただく必要があります。
例えば、製品の特性上、ドライブレターを隠すシステム上では、アプリケーションが正常に動作しない場合があります。
仮想ドライブ上でご利用いただく場合、必ず事前に試用版などで動作をご確認ください。

※開発元では、初期値となる Cドライブ内でのご利用を推奨しております。