保守の更新を忘れてしまった場合

保守有効期限切れ後の期間によっては、「1年間保守サポート&アップグレード」を購入いただくことで、保守を再開することができます。

万が一、保守サポートの更新を忘れて、保守有効期限が経過してしまった場合、お持ちのシリアル番号を添えて、弊社 または ご購入元までご相談ください。

弊社に直接ご相談いただく場合、本ページのメニューの「お問い合わせ」をクリックして、フォーム内の必須事項とお持ちのシリアル番号をご入力いただき、販売サポートまでご相談ください。

なお、遡及費用などのペナルティは発生しませんので、ご安心ください。

  • 保守有効期限切れ後に更新となる場合は、サポートID (1年間保守サポートの納品物) の発送日から 1年間となります。
  • 期間を遡っての更新とはなりませんのでご注意ください。