HIPAAコンプライアンスへの準拠について

WebDrive NextGen は、ユーザーが新しいアプリケーションを導入することなく、HIPAA に準拠した安全な接続と作業を提供します。

SFTP

SFTPサーバーは、デフォルトで HIPAA コンプライアンスに準拠しています。
高速性と高い安全性を両立したプロトコルとなり、重要なデータは SFTP プロトコルでの利用を推奨します。

FTPS

WebDrive NextGen では SSL のサポートが廃止されているため、標準で HIPAA コンプライアンスに準拠しています。
ただし、TLS 1.0 および TLS 1.1 も安全だとは言えませんので、TLS 1.2 と TLS 1.3 のみを有効にした状態での運用を推奨いたします。
変更方法は、SSL/TLS について の記事内の手順をご参照ください。