ディスククオータ機能の無効化

WebDrive NextGen はディスククオータに対応していますが、ホスト側 (接続先) が非対応の場合、本設定が有効になっていることで、接続時にエラーが発生する場合があります。

本ページでは、ディスククオータ機能を無効化する方法をご案内します。

【操作手順】

  1. WebDrive NextGen のホーム画面を起動します。
  2. 設定ボタン をクリックします。
  3. 設定画面を下にスクロールして「全ての設定を表示」にチェックを入れます。
    全ての設定を表示
  4. 戻るボタン をクリックしてホーム画面に戻ります。
  5. 接続先の 編集ボタン をクリックします。
  6. [高度な設定] をクリックで開いて、「クオータを有効にする」 のチェックを外します。
  7. 接続設定ボタン をクリックしてホーム画面に戻ります。