サーバーホストキーおよび証明の自動受け入れ

WebDrive NextGen では、サーバーホストキー および サーバー証明書の受け入れを確認する画面が表示されます。
確認画面を表示させたくない場合は、以下の手順で自動受け入れを有効化してください。

【操作手順】

  1. WebDrive を起動し、リストから目的の接続先の 編集ボタン をクリックします。
  2. 各プロトコルで受け入れ設定を有効化します。
    • STFP プロトコルの場合
      SFTP 設定を開いて 「サーバーホストキーを自動的に受け入れる」 にチェックを入れます。
    • WebDAV プロトコルの場合
      WebDAV 設定の中の「証明書の設定」を開いて「サーバー証明書を自動的に受け入れる」にチェックを入れます。
      サーバー証明書の受け入れ
    • FTPS プロトコルの場合
      FTP 設定の中の「証明書の設定」を開いて「サーバー証明書を自動的に受け入れる」にチェックを入れます。
  3. 戻るボタン をクリックして、ホーム画面に戻ります。