WebDrive NextGen の基本操作

WebDrive NextGen は、ボタンのクリックやドラッグ&ドロップで操作できます。
本ページでは、各ボタンの説明と基本操作についてご案内します。

  • 接続ボタン 登録されているサーバーに接続します。
  • 編集ボタン 接続先設定を開きます。接続先の設定を変更する際に使用します。
  • Moreボタン 「接続の削除」「リネーム」(接続先名称の変更)を選択できます。
  • キャッシュフラッシュボタン WebDrive が取得したキャッシュを削除します。
    (エクスプローラー上で表示中のディレクトリリストなどは再取得されます。)
  • オフラインボタン オフラインモードで使用したいファイル/フォルダを指定する画面に移動します。
  • 切断ボタン 接続中のサーバーから WebDrive を切断します。
  • 接続先の追加ボタン 接続先を新規追加します。
  • 検索ボタン 目的の接続先をリスト内から検索します。
  • 設定ボタン WebDrive 設定を開きます。全体設定の変更を行う場合に使用します。
  • その他のアクション 接続先リスト内でのフォルダ作成や、接続先のインポートが実行できます。
  • ファイルの転送:ドラッグ&ドロップ および コピー&ペーストで実行
  • ファイルの削除:Delete キーで削除(削除したファイルはごみ箱に移動しません)
  • ファイルのリネーム:ファイル名を右クリックして「名前の変更」を選択