SFTP接続でパスワード認証を使用する方法

SFTPサーバーへの接続時に、公開鍵認証 (ホストキー) ではなくパスワード認証を使用したい場合、以下の設定を実行します。

【操作手順】

  1. ホーム画面で、対象の SFTPサーバーの 編集ボタン をクリックします。
  2. 「SFTP設定」を開いて「次のホストキーを認証に使用する」のチェックを外します。
    ホストキーを使用しない
  3. 「高度な設定」を開いて「パスワードを保存」 のチェックを入れます。
    パスワードを保存
  4. 「ユーザー名」「パスワード」の入力項目まで戻り、パスワードを入力します。
  5. 接続設定ボタン をクリックしてホーム画面に戻ります。
  • 高度な設定が表示されていない場合、高度な設定の表示方法 もご参照ください。
  • 両方が有効になっている場合、WebDrive NextGen は、ホストキー認証を使用します。