SFTP クライアント設定手順

Titan FTP サーバーと SFTP 接続する方法をご案内致します。

【操作手順】

  1. まずは、サーバー側の設定を行い、公開鍵秘密鍵の作成を行います。
    SFTP サーバー作成手順 (Titan FTP)
  2. [設定(プログラム設定)][セキュリティ][ホストキーマネージャー][インポート] をクリックします。
    Hostkey_to_import
  3. ホストキーのインポートを行います。
    Titan FTP で作成した 「公開鍵(.pub)」「秘密鍵(拡張子なし)」 を WebDrive がインストールされている PC へコピーしていただき、下記設定を行います。

    • 「公開鍵ファイル名」 に Titan FTP で作成した公開鍵(.pub)を指定します。
    • 「秘密鍵情報のインポート」 にチェックを入れて、「秘密鍵ファイル名」 に Titan FTP で作成した秘密鍵(拡張子なし)を選択します。
    • 「秘密鍵パスワード」 と 「パスワード再入力」 へ Titan FTP で秘密鍵の作成時に設定した、ホストキーのパスワードを入力して [インポート] ボタンをクリックします。
      Hostkey-import02
  4. インポートしたホストキーが、ホストキーマネージャーに表示されていることを確認して、[閉じる] をクリックして画面を閉じます。
  5. WebDrive を開き、[新規][SFTP] を選択し [次へ] をクリックします。
  6. 接続する SFTP サーバーの 「URL/アドレス」 「ユーザー名」 「パスワード」 を入力し、[次へ] をクリックします。
    UserAccount
    この時の 「ユーザー名」 と 「パスワード」 は Titan FTP で作成したユーザー情報ですが、ホストキー認証をご希望の場合、パスワードは不要です。
  7. 「サイト名」 を入力し、「ドライブ」 にて、割り当てるドライブレターを指定して [完了] をクリックします。
    SiteSetEnd
  8. サーバー一覧から、作成したサイト名を選択し [サイトプロパティ] をクリックします。
    Site-Property
  9. 「接続設定」 を選択し、初期ポートを使用のチェックを外し、Titan FTP で作成したサーバーのポート番号を入力します。(初期値:22)
    Site-Property-port
  10. 「SFTP 設定」を選択し、サーバー接続に使用するクライアントホストキーの左にある […] を選択します。
    Site-Property-SFTP_Set
  11. プルダウンメニューから、インポートしたホストキーを選択し、ホストキーパスワードを入力して [OK] をクリックします。
    Site-Property-SFTP_HostKey
  12. サイトプロパティ画面に戻るので、[OK] をクリックします。

以上で設定は完了です。
サーバー一覧から、作成したサイト名をダブルクリックして頂ければ、サーバーへ接続されます。