ルートディレクトリの指定方法

本ページでは、WebDrive NextGen で、ルートディレクトリを指定する方法をご案内します。

SFTP および FTP

【操作手順】

  1. WebDrive を起動して、対象となる接続先の 編集ボタン をクリックします。
  2. [SFTP設定] (または FTP設定) を開いて、「デフォルトのディレクトリ」 にフォルダパスを入力します。(例:/SUB)
    デフォルトのディレクトリ
  3. 戻るボタン をクリックして、ホーム画面に戻ります。

WebDAV

【操作手順】

  1. WebDrive を起動して、対象となる接続先の 編集ボタン をクリックします。
  2. [このフォルダ内でドライブをルート] にチェックを入れて、[変更] をクリックします。
    ルートディレクトリ
  3. ルートディレクトリとして指定するフォルダを選択して [フォルダーの選択] をクリックします。
  4. 戻るボタン をクリックして、ホーム画面に戻ります。