SFTP, WebDAV, Googleドライブ, S3, OneDrive に対応したクライアントソフト

FTP,SFTP,WebDAV,Google ドライブ,AWS S3,OneDrive に対応したクライアントソフトの WebDrive。

WebDrive は、SFTP, WebDAV, Google ドライブ, S3, OneDrive などのサーバーを、Windows のネットワークドライブとして登録し、ドラッグ&ドロップやコピー&ペーストなど、ローカルのファイルを操作するような感覚で、ファイル転送やファイルの直接編集ができるソフトウェアです。

WebDrive を使うと WebDAV や SFTP などのサーバーはもちろん、Google ドライブ、S3、OneDrive などのクラウドストレージの保存領域を、ドライブとして割り当てることで、Windows エクスプローラ上でのファイル操作を可能としました。
これによって、コピー&ペーストや、ドラッグ&ドロップで、サーバーやクラウドストレージにファイルを転送することができます。

また、別の PC にインストールされた WebDrive に、接続情報を簡単に移行できるので、OS の入れ替えや、PC 移行などの作業負担も軽減できます。

詳しい内容は、製品の特長 をご参照ください。

今すぐ無料試用版をダウンロードしてこの素晴らしさを体験してください!

試用版ダウンロードページ Titan FTP 製品ページへ

試用期間は 20 日間です。

WebDrive バージョン 2017 日本語版をリリース致しました。

日本時間の 2017 年 3 月 16 日 に、WebDrive バージョン 2017 日本語版をリリース致しました。

WebDrive 2016 の保守サポートには、アップグレード権が含まれておりませんのでご注意ください。

バージョン 2017 へのアップグレードについては、販売サポートまでお問い合わせください。

WebDrive 2017 での変更点

  • Windows 10 RS2 に対応
  • Google Drive で共有フォルダに対応
  • Google Docs をサポート (ブラウザでの展開)
  • OneDrive Business で、接続のルートフォルダの指定に対応
  • キャッシュパフォーマンスの向上。
  • FTP プロトコルの UTF-8 文字エンコードの不具合を修正

※ 詳細は、リリースノートもご参照ください。

Microsoft Windows 10 に対応

WebDrive バージョン 2016 では、Microsoft Windows 10 に対応しております。
WebDrive をご利用中のお客様で、Windows 10 へのアップグレードを予定されている方は、
下記リンク先をご参照下さい。

WebDrive のアップデート手順については、下記のリンク先をご参照ください。

WebDrive 対応オンラインストレージサービス

WebDrive をご利用いただける、主要オンラインストレージサービスのご案内です。

WebDrive があればどうなるの?

WebDrive を使う事で様々なサーバーやオンラインストレージを手軽に使う事ができます。

WebDrive イメージ図 1
WebDrive イメージ図 2

WebDrive はどのようなサーバーに対応しているのですか

WebDrive が対応しているサーバーの一覧です。サーバータイプは、プロパティで変更またはサーバー情報作成時に指定することができます。

  • FTP
  • FTPS
  • SFTP
  • WebDAV
  • AWS S3
  • Amazon Cloud Drive
  • Google Drive™
  • OneDrive
  • Box
  • Dropbox

WebDrive Mac OS 版!

WebDrive Mac OS 版Mac OS で使える WebDrive もご用意しております。Windows と Mac の両方をサポートしている DAV クライアントは WebDrive だけです。サポートしているサーバータイプ (プロトコル) は、FTPSFTPWebDAV です。

* 試用版は メーカー HP (英語) からダウンロードできます
* South Rever Technologies : メーカー HP (英語)
* WebDrive for Mac OS オンラインヘルプ (英語)
* WebDrive で接続したサーバーへはコマンドラインを使用できます。
* Mac OS バージョンの日本語版と日本語テクニカルサポートはございません

FTP クライアントとして

WebDrive は、FTP クライアントとしても動作するソフトウェアです。FTP サーバーであれば Windows、Unix、Linux その他プラットフォームに関係なく、WebDrive で FTP サーバーに接続できます。

エクスプローラのドライブの一つとして動作するため、ドラッグ&ドラッグやコピー&ペースト、通常のファイルを扱うように SFTP サーバのファイルを扱うことができます。

SFTP クライアントとして

WebDrive は、SFTP クライアントとしても動作するソフトウェアです。例えば Unix/Linux サーバーで Open SSH のデーモンが起動していればすぐに利用することができます。

もちろん、SFTP プロトコルに準拠している SFTP サーバーであれば Windows、Unix、Linux その他プラットフォームに関係なく、SFTP サーバーに接続できます。

エクスプローラのドライブの一つとして動作するため、ドラッグ&ドラッグやコピー&ペーストなど、通常のファイルを扱うように SFTP サーバーのファイルを扱うことができます。

WebDAV クライアントとして

WebDrive は、WebDAV クライアントとして動作するソフトウェアです。

AWS S3 クライアントとして

WebDrive は、AWS S3 クライアントとしても動作するソフトウェアです。S3 のバケットを Windows エクスプローラ上で、ネットワークドライブとして使える、とっても便利な AWS S3 クライアントです。

エクスプローラのドライブの一つとして動作するため、ドラッグ&ドラッグやコピー&ペーストなど、通常のファイルを扱うように AWS S3 のファイルを扱うことができます。

Google ドライブクライアントとして

WebDrive は、Google ドライブのクライアントとしても動作するソフトウェアです。Google ドライブを Windows エクスプローラ上で、ネットワークドライブとして使える、とっても便利な Google ドライブクライアントです。

エクスプローラのドライブの一つとして動作するため、ドラッグ&ドラッグやコピー&ペーストなど、通常のファイルを扱うように Google ドライブのファイルを扱うことができます。

Titan FTP サーバーの導入も併せてご検討ください!

SFTP サーバーの Titan FTP サーバー と WebDrive の相性は抜群です。Windows の SFTP サーバーをお探しのお客様は、是非 Titan FTP サーバー をご検討ください。