製品詳細メニュー

購入関連メニュー

SFTP, WebDAV, S3, OneDrive, Box 対応クライアント WebDrive

FTP, SFTP, WebDAV, Amazon S3 に対応した、マルチクライアントソフトの WebDrive。

WebDrive は、FTP、SFTP (SSH)、WebDAV、Amazon S3、Google ドライブなどのサーバーを、Windows のネットワークドライブとして登録し、ドラッグ&ドロップや、コピー&ペーストなど、ローカルのファイルを操作するような感覚で登録したサーバーとファイルのやりとりができるソフトウェアです。

WebDrive を使うと WebDAV や SFTP サーバー、Amazon S3 などの保存領域をドライブレターとして割り当て、Windows エクスプローラでファイルを操作することができます。
例えば、SFTP サーバーから WebDAV サーバーや Amazon S3 などの異なるプロトコルのサーバーへ、コピー&ペースト や ドラッグ&ドロップ で、ファイルを簡単にコピーすることができます。

接続情報を簡単に移行できるので、OS の入れ替えや、PC 移行などの際の作業負担も軽減できます。

詳しい内容は、製品の特長 をご参照ください。

今すぐ無料試用版をダウンロードしてこの素晴らしさを体験してください!

試用版ダウンロードページ

試用期間は 20 日間です。

WebDrive バージョン 2016 日本語版をリリース致しました。

日本時間の 2016 年 2 月 8 日 に、WebDrive バージョン 2016 日本語版をリリース致しました。

バージョン 12 から バージョン 2016 へのアップグレードは、通常のアップデート手順でご利用頂けます。
詳細は、下記リンク先をご参照ください。

※ 保守有効期限切れのお客様は、本バージョンをご利用頂くことはできませんのでご注意下さい。

WebDrive 2016 での変更点

  • Windows 10 に対応
  • Amazon Cloud Drive に対応
  • Box に対応
  • Amazon S3 の V4 認証をサポート
  • Amazon S3 の サーバー側の暗号化をサポート
  • SSH の暗号方式に AES-CTR を、ハッシュ関数(MAC アルゴリズム)には SHA-3 を追加
  • ライセンス販売形態の改訂

※ 詳細は、リリースノートもご参照ください。

Microsoft Windows 10 に対応

WebDrive バージョン 2016 では、Microsoft Windows 10 に対応しております。
WebDrive をご利用中のお客様で、Windows 10 へのアップグレードを予定されている方は、
下記リンク先をご参照下さい。

WebDrive のアップデート手順については、下記のリンク先をご参照ください。

ライセンス販売形態の改訂について

平素より WebDrive をご愛顧賜り誠にありがとうございます。
この度、開発元 (South River Technologies 社) のライセンス販売形態の変更に伴い、
WebDrive のライセンス形態を 2016 年 2 月 8 日付で変更させて頂く事になりました。
何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

  • 下記ライセンスが販売終了となります。
    • WebDrive 1 年間サポート付きライセンス及び 2 年間サポート付きライセンス各種
    • WebDrive 1 年間アップグレードライセンス及び 2 年間アップグレードライセンス各種
  • ライセンスと保守サポートは別売りとなります。 これに伴い下記商品の販売を開始致します。
    • WebDrive シングルライセンス(1 年間保守サポート付)
      ※ WebDrive シングルライセンスのみ 1 年間保守サポート付きでの販売となります。
    • WebDrive 10 ライセンスパック以上のライセンス各種(保守サポートなし)
    • WebDrive ライセンス各種の 1 年間保守サポート料
  • → 1 年間保守サポート付きでライセンス購入ご希望の場合は、「ライセンス」+「1 年間保守サポート」をご購入下さい。

  • 保守サポートの詳細については、下記リンク先をご参照ください。
  • WebDrive のライセンスに含まれるサービス内容が変更になりました。
    • 1 年間保守サポートはライセンス価格に含まれません。※ シングルライセンス以外
    • 次期メジャーバージョンのリリースまでの期間、ご購入時のメジャーバージョンのすべてのマイナーアップデートは、無償提供されます。
    • 次期メジャーバージョンへのアップグレード権は、廃止となりました。
    • 次期メジャーバージョンへアップグレードを希望の場合は、新たに次期メジャーバージョン用のライセンスの購入が必要です。
      保守有効期限内の「1 年間保守サポート」をお持ちのお客様には、ご優待価格で新メジャーバージョンのライセンスをご提供致します。
  • 保守サポートの内容が変更になりました。
    • 保守サポート(不具合修正含む)の対象は、現行リリースのメジャーバージョンのみとなります。
    • 旧バージョンに対する保守サポートは、現行リリースのメジャーバージョンの 1 つ前のバージョンまでとなります。
    • 旧バージョンに対するサポート内容は、設定方法や問題の回避方法のみのご提供となります。
    • 「1 年間保守サポート」には、次期メジャーバージョンへのアップグレード権は、含まれておりません。

WebDrive 対応オンラインストレージサービス

WebDrive をご利用いただける、主要オンラインストレージサービスのご案内です。

WebDrive があればどうなるの?

WebDrive を使う事で様々なサーバーやオンラインストレージを手軽に使う事ができます。

WebDrive が無いとき - FTP, WebDAV, Amazon S3 などオンラインストレージのプロトコルがバラバラで管理しづらい!
WebDrive があるとき - FTP, FTPS, SFTP, WebDAV, Amazon S3 など、どんなサーバーも同じインターフェースで楽々管理

WebDrive はどのようなサーバーに対応しているのですか

WebDrive が対応しているサーバーの一覧です。サーバータイプは、プロパティで変更またはサーバー情報作成時に指定することができます。

FTP     SFTP     WebDAV     Amazon S3     FrontPage    

  • FTP
  • FTPS (over SSL/TLS)
  • SFTP (SSH)
  • WebDAV
  • Amazon S3
  • Amazon Cloud Drive
  • Google Drive™
  • OneDrive
  • Box
  • Dropbox™
  • FrontPage

WebDrive Mac OS 版!

WebDrive Mac OS 版Mac OS で使える WebDrive もご用意しております。Windows と Mac の両方をサポートしている DAV クライアントは WebDrive だけです。サポートしているサーバータイプ (プロトコル) は、FTPSFTPWebDAV です。

* 試用版は メーカー HP (英語) からダウンロードできます
* South Rever Technologies : メーカー HP (英語)
* WebDrive for Mac OS オンラインヘルプ (英語)
* WebDrive で接続したサーバーへは コマンドライン が使えます
* Mac OS バージョンの日本語版と日本語テクニカルサポートはございません

FTP のクライアントアプリケーションとして

WebDrive は、FTP クライアントとしても動作するソフトウェアです。FTP サーバーであれば Windows、Unix、Linux その他プラットフォームに関係なく、WebDrive で FTP サーバーに接続できます。

エクスプローラのドライブの一つとして動作するため、ドラッグ&ドラッグやコピー&ペースト、通常のファイルを扱うように SFTP サーバのファイルを扱うことができます。

SFTP のクライアントアプリケーションとして

WebDrive は、SFTP クライアントとしても動作するソフトウェアです。例えば Unix/Linux サーバーで Open SSH のデーモンが起動していればすぐに利用することができます。

もちろん、SFTP プロトコルに準拠している SFTP サーバーであれば Windows、Unix、Linux その他プラットフォームに関係なく、SFTP サーバーに接続できます。

エクスプローラのドライブの一つとして動作するため、ドラッグ&ドラッグやコピー&ペースト、通常のファイルを扱うように SFTP サーバーのファイルを扱うことができます。

FTPS のクライアントアプリケーションとして

WebDrive は、FTPS (FTP over SSL) クライアントとして動作するソフトウェアです。

WebDAV のクライアントアプリケーションとして

WebDrive は、WebDAV クライアントとして動作するソフトウェアです。

Amazon S3 のクライアントアプリケーションとして

WebDrive は、Amazon S3 クライアントとしても動作するソフトウェアです。S3 のバケットを Windows エクスプローラ上で、ネットワークドライブとして使える、とっても便利な Amazon S3 クライアントです。

エクスプローラのドライブの一つとして動作するため、ドラッグ&ドラッグやコピー&ペースト、通常のファイルを扱うように Amazon S3 のファイルを扱うことができます。

Titan FTP サーバーの導入も併せてご検討ください!

SFTP サーバーの Titan FTP サーバー と WebDrive の相性は抜群です。Windows の SFTP サーバーをお探しのお客様は、是非 Titan FTP サーバー をご検討ください。