キャッシュの削除と更新方法

WebDrive では、接続先サーバー内のファイルやディレクトリの情報を、キャッシュとして取得し、キャッシュ内で編集された情報をサーバーに返しています。
WebDrive が古いキャッシュを見ている場合、サーバー内の最新の情報を取得せずに、古い情報のファイルやディレクトリが表示されます。
「最新のファイルやフォルダが表示されない」「サーバー内のファイルやフォルダが見えない」 などの問題の多くは、WebDrive の古いキャッシュが原因です。
本ページでは、WebDrive のキャッシュの削除と更新方法についてご案内します。

【操作手順】

  1. サーバーに接続した状態で、タスクトレイ上にある WebDriveのアイコン WebDriveタスクトレイアイコン を右クリックします。
  2. クイックメニューから接続先を選択し、「キャッシュをフラッシュ」をクリックします。
    キャッシュをフラッシュ
  3. Windows エクスプローラで F5キー または エクスプローラの更新ボタンをクリックして、エクスプローラを更新します。

また、キャッシュ基本設定について もご参照ください。