共有と共有済みドライブを非表示にする方法

WebDrive NextGen の初期設定では、Googleドライブ上の <共有アイテム>「共有」フォルダとして、<共有ドライブ>「共有済みドライブ」フォルダとして、ルートディレクトリ内に表示しています。

本ページでは、「共有」と「共有済みドライブ」の 2つのフォルダを非表示にする方法をご案内します。

【操作手順】

  1. WebDrive NextGen のホーム画面を開き、Google ドライブの 編集ボタン をクリックします。
  2. [高度な設定] を開き「Include shared with me items in root directory listing」「Include shared drives in root directory listing」のチェックを外します。
    共有アイテムの表示設定
  3. 接続設定ボタン をクリックしてホーム画面に戻ります。