TLSの脆弱性について

暗号化プロトコル TLS 1.0/1.1 の脆弱性に伴い、サーバー側で TLS 1.2 以外を無効にする対応が進んでおります。
上記のようなサーバーへの接続時に、WebDrive で SSL および TLS1.0/1.1 が有効となっている場合、不正アクセスと判断されてブロック対象となる可能性がございます。

本ページでは、WebDrive で TLS 1.0/1.1 を無効化する方法をご案内します。

【操作手順】

  1. WebDrive を起動し、対象のサイト名を選択して [サイトプロパティ] をクリックします。
  2. [接続設定] をクリックします。
  3. SSL プロトコル設定(下図赤枠)で、TLS 1.2 以外のチェックを外します。
    TLS1.2
  4. [OK] をクリックして設定画面を閉じます。