絶対URIでの接続について

サーバー側のログで、“Destination URI must be an absolute URI” が出力された場合、WebDrive に設定された接続先情報を「URL」ではなく「絶対URI」に変更する必要がございます。

【操作手順】

  1. サーバーと WebDrive との接続を切断します。
  2. サーバー一覧を開いて、対象となるサイト名を選択し、[サイトプロパティ] をクリックします。
    サイトプロパティ
  3. [ホスト一覧設定] に移動して、URL/アドレスの項目に、https または http から開始する絶対 URI を入力します。
    ご利用環境に応じて、www. の入力が必要となります。
    絶対URIへの変更
  4. [OK] をクリックして、設定を適用させます。
  5. サーバーに接続して、ファイルの追加、削除、名前の変更などの操作をご確認ください。
  6. 上記設定のみで改善しない場合、サーバーとの接続を切断後、サイトプロパティの[HTTP設定] タブに移動して、「ディレクトリ一覧の要求の末尾にスラッシュを追加」にチェックを入れてお試しください。
    絶対URI HTTP設定
  • 絶対URI が分からない場合は、サーバー管理者にご確認ください。
  • 「ディレクトリ一覧の要求の末尾にスラッシュを追加」の設定は、サーバーの仕様により要/不要が異なるため、サーバー管理者に仕様をご確認ください。