WebDrive のビット数について

WebDrive は、32ビット と 64ビットでインストーラーが異なります。
必ず OS と同じビット数のインストーラーをご利用ください。

Microsoft Office などのアプリケーションが、WebDrive と異なるビット数である場合、一部機能が正常動作しない場合がございます。
OS, WebDrive, アプリケーションのビット数を統一されることを、強く推奨いたします。

なお、64ビット版の OS で、32ビット版の Microsoft Office を利用されている場合、64ビット版の WebDrive をご利用ください。

ただし、上記の組み合わせの場合、アプリケーションと WebDrive のビット数が一致していないため、一部機能が正常動作しない恐れがございます。

64ビット版の Office に変更いただくことが最善ですが、アプリケーションを変更できない場合、WOW64 での互換対応をお試しください。

  • 以下の操作は、WebDrive 2019 以降の内容です。それ以前の WebDrive には対応していません。
  • WOW64 は、64ビット OS で 32ビットアプリケーションを動作させるものです。
    64ビット版の Windows OS 以外では、ご利用にならないでください。

【操作手順】

  1. 以下の [DOWNLOAD] をクリックして、ZIPファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードした ZIPファイルを解凍して、フォルダ内のファイルを C:\Windows\SysWOW64 にコピーします。
  3. コンピューターを再起動します。
  4. WebDrive を起動して動作をご確認ください。
  • 本対応によって、64ビットシステム上で、32ビット Office 文書内の UNC リンクに対応します。
  • 事前に、システム管理者様へのご相談をお願いいたします。
  • ご利用環境によっては、Windows フォルダへのアクセスが許可されていない場合がございます。
  • Windows フォルダは重要なフォルダです。誤ってファイルやフォルダを削除/上書きしないよう、お客様自身で慎重に取り扱ってください。
カテゴリーFAQ