不要なダウンロードを防ぐ

本ページでは、下図のような WebDrive による意図せぬダウンロードを防いで、トラフィックを抑制する方法をご案内します。

download_monitor

【操作手順】

  1. WebDrive で、サーバーとの接続を切断します。
  2. WebDrive のサーバー一覧画面を開いて、目的のサイト名を選択します。
  3. [サイトプロパティ] をクリックして、基本ファイル設定に移動します。
  4. 「エクスプローラのアイコンハンドラを無効に~」にチェックを入れます。
  5. 「ダウンロードをブロックする」のチェックを外します。
    ダウンロードをブロックする
  6. [OK] をクリックして、サイトプロパティを閉じます。
  7. Windows エクスプローラのメニューバーで、[表示][オプション] をクリックして、フォルダーオプションを開きます。
  8. [表示]タブに移動して、「ナビゲーションウィンドウ」の項目のチェックを全て外します。
    ナビゲーションウィンドウ
  9. [適用] をクリックした後、[OK] をクリックしてオプション画面を閉じます。
  • 「アイコンハンドラを無効に~」を有効にすると、画像のサムネイル表示が無効化されます。
  • 「ダウンロードをブロックする」は、FTPで ASCIIファイル転送を使用する場合を除き無効にします。
    条件に適合する場合、この設定が有効になっていると、システムコールがファイル情報を取得するとき、ファイルサイズを決定するためにそれをダウンロードします。
  • 本設定を適用しても、OS および アプリケーションからの要求を防ぐことはできません。