WebDAV サーバーに接続する方法

WebDrive では、サイト情報を登録することで、WebDAVサーバーに簡単に接続できます。
本ページでは、WebDAVサーバーを WebDrive に登録する方法をご案内します。

【操作手順】

  1. WebDrive を開き、[新規] をクリックします。
    新規
  2. 「接続するサーバーの種類」で、[Secure WebDAV] または [WebDAV] を選択し [次へ] をクリックします。
    WebDAVURLが https から始まる場合は Secure WebDAV を、http から始まる場合は WebDAV を選択してください。
  3. 接続する WebDAVサーバーの 「URL/アドレス」「ユーザー名」「パスワード」を入力して、[次へ] をクリックします。
    アカウント登録
  4. 「サイト名」に任意の名前を入力し、「ドライブ」で割り当てるドライブレターをリスト内から選択します。※使用していないドライブを選択してください。
    ドライブレターの指定
  5. 完了 をクリックします。
  6. サーバー一覧で、手順4で入力したサイト名をダブルクリックすると接続できます。
    また、サイト名を右クリックして [切断] を選択すると切断できます。

※ポート番号の変更については、ポート番号の変更方法 をご確認ください。

保守失効後のバージョンアップについて

保守有効期限が失効したライセンスでは、最新版の WebDrive をご利用いただけません。
保守サポートを購入していないライセンスでも同様です。

再度ライセンスを購入いただいても、通常のアップデート手順では、最新版にバージョンアップできません。
本ページでは、保守有効期限が失効したライセンスで、WebDrive の最新版にバージョンアップする手順をご案内します。

“保守失効後のバージョンアップについて” の続きを読む

保守サポート更新後の操作について

WebDrive は、保守サポートを更新いただきますと、新しいシリアル番号が発行されます。

WebDrive のシリアル番号は、ご購入後の案内メール(またはライセンスカード)にてご案内しております。
シリアル番号が届きましたら、シリアル番号の確認と変更方法 ページの操作手順に沿って、新しいシリアル番号にてライセンス認証をお願いします。

WebDrive を最新バージョンにアップデートいただく場合、WebDrive のアップデート手順ページの操作手順をご確認ください。

領収書の発行について

領収書が必要な場合は、ショッピングレジページに、「領収書宛名」と表記されている入力欄をご用意しておりますので、領収書に記載する宛名をご入力ください。

領収書の但し書きは、特に指定が無い場合「ソフトウェア代金」とさせていただきます。
但し書きを指定する場合は、「▼ご連絡欄」にご希望の但し書きを入力してください。

領収書は、ショッピングレジページの「▼お届け先」でご入力いただいたご住所に郵送いたします。

ダウンロード版の商品をお買い上げの場合は、シリアルキー (またはアクティベーションキー) をメールにて納品後、領収書を普通郵便にてお送りします。
CD-ROM 版など商品の発送が必要な商品をお買い上げの場合は、商品と同梱して領収書をお送りいたします。

※リンクをクリックするとショッピングレジのサンプルページが別画面で表示されます。

旧バージョンの再配布について

原則として、旧バージョンのインストーラーの再配布は行っておりません。
また、旧バージョンの動作検証は行っておらず、動作保証に記載されている内容は、現行のメジャーバージョンのみとなります。

Windows Update による影響についても、現行メジャーバージョンの最新ビルドでのみ検証を行っております。

例:WebDrive 2018 より古いバージョンでは、Windows 10 バージョン 1803 での動作を保証しておりません。
また、2018年現在の Windows Update 後の動作については、WebDrive 2018 以前では確認をしておりません。

保守サポート購入ついて

シングルライセンスを除くライセンスは、保守サポートについては別売りとなります。
ご希望の場合は、「1 年間保守サポート&アップグレード」をあわせてご購入ください。

※「500 ライセンスパック」「エンタープライズライセンス」は、1年間保守サポートの同時購入が必須となります。

※保守サポートを購入されない場合、一切のサポートはご提供いたしません。

サポート詳細については、サポート範囲についてをご確認ください。