各ライセンスの違いについて

WebDrive の各ライセンスの使用制限について説明しています。WebDrive のライセンスの考え方は、ユーザー単位ではなく、端末(Windows/Mac)単位に与えられるライセンスです。

シングルライセンス
  • ライセンスを使用するクライアント端末(Windows/Mac)数が 1台であること。(1ユーザー)
10・25・50・100・250・500 ライセンスパック
  • ライセンスを使用するクライアント端末数が制限内であること。
  • ライセンスを使用するクライアント端末の設置ロケーション(場所)が同一ビル/建屋(敷地)内であるか、ライセンスを使用するクライアントの全端末が同一管理者下にあること。
  • ライセンスを使用するクライアントの全端末が、子会社、グループ会社、または委員会、団体など同一組織の管理下にあること。
    ※ 株式保有率 50% 超の資本関係であること。
エンタープライズライセンス
  • ライセンスを使用するクライアント端末の端末数制限、ロケーション制限、同一管理者下の管理制限がありません。
  • ライセンスを使用するクライアントの全端末が、子会社、グループ会社にあること。
    ※ 株式保有率 50% 超の資本関係であること。
アカデミックエンタープライズライセンス
  • ライセンスを使用するクライアントの全端末が、日本国の学校教育法に規定された教育機関の管理下にあること。その他条件は、エンタープライズライセンスと同一条件とする。

« 前のページへ戻る