WebDrive のアップデート手順

本ページでは、WebDrive を最新版にアップデートする手順をご案内します。

WebDrive がサーバーと接続中の場合、切断後に実施してください。

【操作手順】

  1. 管理者(Administrator)権限を持ったユーザーアカウント で Windows へログオンして、WebDrive 以外の起動中のすべてのアプリケーションを終了します。
  2. ショートカット または、タスクトレイ上のアイコンから WebDrive の管理画面を起動します。
  3. [ヘルプ] をクリックして、登録されているシリアル番号(下図赤枠)が、保守サポートの有効期限内の番号であるかを確認します。保守が失効しているライセンスでは、アップデートをご利用いただけません。シリアル番号の変更方法を参考に、新しいシリアル番号にご変更ください。
    アップデートをチェック
  4. [アップデートをチェック](上図青枠)をクリックします。
  5. アップデートプログラムが存在する場合、アップデートウィンドウが表示されるので、[アップデートのインストール] をクリックして、インストーラーをダウンロードします。
  6. デスクトップに作成されたショートカットを右クリックして、[管理者として実行] をクリックします。
    (ユーザーアカウント制御の画面では [はい] をクリックします。)
  7. インストールウィザードが起動しますので、指示に従って操作を進めます。
  8. インストールの完了後、再起動を促す画面が表示されますので、[はい] をクリックして PC を再起動します。

※新しいシリアル番号が発行された時期のメジャーバージョン以前の WebDrive をご利用の場合、アクティベーションに失敗します。

※インストール完了後は、必ずPCを再起動させてください。