サイト接続情報のエクスポート(保存)

WebDrive のサイト接続情報のエクスポート方法について説明しています。エクスポートした接続情報は、接続情報のインポート で復元することができます。サイト接続情報のバックアップ は、接続情報のインポートとエクスポートを組み合わせることでバックアップすることができます。

バージョン11以降のサイト接続情報インポート方法はこちらをご覧ください。

  1. WebDrive の メイン画面 を開きます。
  2. ファイル(F)レジストリファイルに設定をエクスポート…メニューを選択してください。
    WebDrive エクスポート画面1
  3. 保存したいレジストリファイル名 (フルパス) を入力するか、参照ボタンをクリックして保存先フォルダを指定してください。
    WebDrive エクスポート画面2
  4. 参照ボタンをクリックした場合、ファイル保存ダイアログが表示されます。 適当な名前を入力して 保存(S)ボタンをクリックします。
    WebDrive エクスポート画面3
  5. OKボタンクリックで、サイト接続情報のエクスポートは完了です。
    WebDrive エクスポート画面4

« 前のページへ戻る