UTF-8 でのエンコードについて

  • Version 11.0 以前の場合

    下記リンク先をご参照ください。

  • Version 11.0 以降の場合

    • WebDAV で接続されている場合

      UTF-8 のエンコードに完全対応しております為、
      「ファイル名を UTF-8 でエンコードする」のオプションがなくなりました。
      そのため、特に設定を行って頂く必要はございません。

    • SFTP や FTP で接続されている場合

      WebDrive メイン画面 > サイトプロパティ(右クリック>プロパティでも可) > 基本ファイル設定 にある、
      「ファイル名を UTF-8 でエンコードする」 に、チェックを入れてご利用ください。(下図参照)

      ※ 設定を有効にするために、設定後は WebDrive を [切断] [接続] で 再接続 してください。