リトライ回数を増やすにはどうすればよいですか。

アップロード失敗時のリトライ回数を変更したい場合「転送失敗リトライ回数」を変更する事で、リトライ回数を増減することができます。

「転送失敗リトライ回数」のオプションは、WebDrive メイン画面 > プロパティ > 接続 にあります。
この項目にリトライ回数を入力してください。
初期値は「2」回です。

WebDrive > プロパティ > 接続 > 転送失敗リトライ回数を指定します

設定を有効にするためには、WebDrive を切断/接続で再接続してください。