コマンドのタイムアウト時間を延長するにはどうすればよいですか。

コマンドのタイムアウトを変更したい場合「コマンドタイムアウト」を変更する事で、タイムアウトの時間を延長/短縮することができます。

「コマンドタイムアウト」のオプションは、WebDrive メイン画面 > プロパティ > 接続 にあります。
この項目に変更したいタイムアウト値を入力してください。
初期値は「30」秒です。

WebDrive > プロパティ > 接続 > コマンドタイムアウトを指定します

設定を有効にするためには、WebDrive を切断/接続で再接続してください。