Windows 10 Spring Creators Update について

2018年 4月に配信予定の Windows 10 の大型アップデート Spring Creators Update への対応は、WebDrive 2018 build 5057 以降で適用されます。

WebDrive 2017 以前のバージョンをご利用中の方は、この機会にアップグレードいただくことを、強く推奨いたします。

保守有効期限内のライセンスをお持ちの場合

通常の WebDrive アップデート手順 を実施いただけますと、WebDrive 2018 に無償でバージョンアップいただけます。

保守有効期限が失効している場合

現時点では WebDrive 2018 をご利用いただけません。
保守有効期限が失効した後の、最新バージョンへのアップグレード方法 をご参照ください。

保守サポートを購入いただいていない場合

現時点では WebDrive 2018 をご利用いただけません。
保守サポートを購入いただいていない場合、お持ちのライセンスにより対処方法が異なります。
お問い合わせフォームを使用して、販売サポートまでご相談ください。