Visual Basic から WebDrive でマッピングしたドライブのファイルを操作することはできますか。

はい、できます。

VB (Visual Basic) から WebDrive を操作する場合 WebDrive をコマンドラインでドライブにマッピングしてから、後はマッピングしたドライブのファイルを Open/Close/Read/Write するコードを記述してください。

以下に実際のソースコードではありませんが、手順を記します。

  1. WebDrive をコマンドラインでマップ
    “C:Program FilesWebDriveWebDrive.exe” /s:”test”
    (※この例では test という サイト接続情報 を事前に作成しています)
  2. WebDrive でマッピングしたドライブ (例えば Z ドライブ) のファイルを Open/Close/Read/Write するコードを VB で記述します。