Windows 10 RS2 (Creators Update) へのアップデートについて

Windows 10 RS2 (Creators Update) に対応しているバージョンは、WebDrive 2017 Build 4576 以降となります。
それ以前のバージョンでは、動作保証を致しませんのでご注意ください。

Windows 10 Creators Update を実行される場合、WebDrive を再インストールする必要がございます。
手順については、下記をご参照下さい。

  1. WebDrive の設定情報をエクスポートします。
    サイト接続情報のエクスポート(保存)
    ※ 念のため、エクスポートしたファイルは USB Flash メモリなどで保管しておいてください。
  2. WebDrive をアンインストールして、PC を再起動します。
    ※ 下記レジストリが削除されていることをご確認ください。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\South River Technologies\WebDrive
  3. Windows 10 Creators Update を開始します。
  4. OS のアップグレードが完了後、ご購入時のメールに記載されている URL または、試用版ダウンロードページ より、最新の WebDrive をダウンロードします。
  5. WebDrive をインストールして、PC を再起動します。
  6. サイトウィザードが表示されて、接続するサーバーの種類を尋ねてきますが、この画面は閉じます。
  7. アクディベーションを実行します。
    アクティベーション手順
  8. バックアップをしていた、サイト接続情報をインポートします。
    サイト接続情報のインポート(復元)