SSL 3.0 と TLS 1.0 のサポートが終了したサーバーへの接続について

WebDrive で、SSL 3.0 と TLS 1.0 のサポートを終了したサーバーへ接続するためには、
WebDrive のバージョン 12.10 #4141 以降へアップデートしていただき、サイトプロパティで
SSL 3.0 と TLS 1.0 を無効にして、TLS 1.1 と TLS 1.2 を有効にしてください。

※ TLS 1.0 のみをサポートしているサーバーをご利用の場合には、TLS 1.0 のみを有効にしてください。

設定方法は、下記をご参照ください。

【設定手順】

  1. WebDrive にてサーバーへの接続を切断します。
  2. 目的のサーバーを選択し、[サイトプロパティ][接続設定] > SSL Protocol Settings のチェックボックスで、TLS 1.1TLS 1.2 にチェックを入れて、それ以外のチェックを外します。

FTPS の場合、[サイトプロパティ][FTP 設定] > セキュリティタイプの項目で、
「TLS v1.0 ‘AUTH TLS’」 または 「TLS v1.0 暗黙」 を選択し、[OK] をクリックしてください。
※ ご利用のサーバーの設定に適したものをお選びください。

※ 古いバージョンの WebDrive をご利用の場合、手順2 の SSL プロトコル の無効化が行えません。