サブフォルダをルートディレクトリに設定したい

通常は、サーバー側にてユーザー毎に設定いただく内容となりますが、WebDrive でもルートディレクトリの設定が可能です。
※ クライアントソフトウェア側での設定となるため、ユーザーが変更することが可能です。

FTP / FTPS / SFTP の設定について

【操作手順】

  1. [サイトプロパティ]FTP 設定 を選択します。(SFTP の場合は SFTP 設定)
  2. 「ルートディレクトリ」 へ、目的の接続先ディレクトリを入力します。
     (例) サブフォルダ 「sample」 をルートディレクトリへ設定したい場合には、/sample と入力します。
    WD-RD
  3. [OK] をクリックします。

上記でご案内致しましたように、目的のディレクトリを、ルートディレクトリへご入力いただくことで、
設定されたディレクトリ以下の階層へしか、移動できない状態となります。

※ 設定内容から /sample を削除されると、上の階層への移動が可能となります。

WebDAV の設定について

FTP や SFTP のようにルートディレクトリを設定する項目がございません。
HTTP や HTTPS での利用となるため、下記手順にて URL の後にディレクトリをご入力ください。

【操作手順】

  1. [サイトプロパティ]ホストの一般設定 を選択します。
  2. サーバー情報の 「URL/アドレス:」 の接続先 URL の後に、目的のディレクトリをご入力ください。
     (例) http://webdrive.add-soft.jp/sample